香典返し 100gとその他お茶の通信販売を承ります。

ティーバッグの通販

通販問合せ

通販受付TEL.0557-37-1202

通販受付FAX.0120-73-1249
お気軽にお問い合わせください!
メールお問い合わせ

ぐり茶の杉山 公式ブログ

休業 の日は、商品発送・お問い合わせ業務をお休みさせていただきます。

ぐり茶の杉山トップ > 年間取扱商品 > 仏事・香典返し > 香典返し 100g

香典返し 100g

香典返し 100g

  • お茶

商品番号 7396

当店特別価格1,080円(税込)

[10ポイント進呈 ]

数量
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

四十九日や一周忌、初盆など法事・法要のお返しに。

※ぐり茶上級一番茶を使用しています。




葬儀とお茶の話
お葬式に行くと、喪主の挨拶状とともにお茶を渡されることが、最近とくに多くなったような気がします。もともと仏事にお茶はつきものというような感じがあります。たとえばお茶湯(ちゃとう)といって、仏前にお茶を供えることは広く行われていますし、徳島県あたりでは、小さな手桶にお茶を入れてお供えしますが、この桶を茶湯桶と呼んでいます。

お茶はもともと禅の修行と深い関係があったところに、とくに日本では葬儀をお寺で行ったので、自然に仏事とお茶とが関係を持つようになったとも考えられます。

しかし、棺桶にお茶を詰めるという話もよく聞きます。それは死臭を防ぐためだとされ、お茶がもっている消臭効果が役立っているようです。同じような話はミャンマーでも聞いたことがあり、日本だけの習慣ではありません。

さらにいえば、お茶が境界を区切る象徴的な意味をもっていることとも関係があります。茶の木は畑や屋敷境の目印になりましたし、お茶を飲むことがある境を越える意味をもつことがあったからです。たとえば、ある家を訪れた時、お茶が出れば、その家に受けいれてもらえたことを表します。つまり茶を飲むことは境界を越えることを示すことになります。人が亡くなり、この世からあの世に旅立つ、その境を越えることが、お茶を飲むことによって示されるのです。葬式にお茶を配るのは、本来はその場でお茶を飲んでもらうという意味があったのでしょう。お茶を配ることで故人との別れを確かなものにする、香典返しのお茶にはそんな意味が込められていたようです。

仏式:初七日・二七日・三七日・四七日・五七日(三十五日)・六七日・七七日(四十九日・忌明け・満中陰)の香典返しや百ヶ日・初盆(新盆)・一周忌(初命日)・三回忌・七回忌・十三回忌など年忌の法要・法事・仏事に頂く御香典の志・忌明志・満中陰志・粗供養としてのギフトや引き出物に

神式(神道): 翌日祭・十日祭・二十日祭・三十日祭・四十日祭・五十日祭・百日祭・一年祭・二年祭・三年祭・五年祭・十年祭・五十年祭など霊祭に頂く玉串料・御霊前の志・偲草としてお返しなどのギフトに

キリスト教式(カトリック・プロテスタント): 三日・七日・十日・三十日・一年・二年・三年・五年・十年・二十年・三十年などの追悼ミサや召天記念式・記念会に頂く御花料・御ミサ料・御霊前の志・偲草としてお返しなどのギフトに


商品番号7396
入荷・発送予定 発売中
パッケージ チャック付アルミ袋入:手提げ型多当紙袋
内容量100g
賞味期限10ヶ月


  • 冷茶 水出しでも美味しい簡単便利なティーバッグです。
  • ぐり茶 お試しセット ぐり茶の生産家が、綺麗に咲き実った柔らかな新芽を丁寧に手で摘み取った茶葉を使用。

ぐり茶の杉山のおすすめ商品
高級ティーバッグの通販カテゴリ 定番のお茶の通販 季節の限定品やお歳暮お中元のギフト