通販受付TEL.0557-37-1202

通販受付FAX.0120-73-1249
お気軽にお問い合わせください!
メールお問い合わせ

ぐり茶の杉山 公式ブログ
  •    
  •    

【ぐり茶ペットボトル】2014年春頃デザイン変更します

ぐり茶 ペットボトル

「ぐり茶のペットボトル 販売10周年!」

早いもので、弊社のオリジナル緑茶ペットボトル「ぐり茶のペットボトル500ml」は販売開始してから10年になります。

販売当初は夏場限定で試験販売していましたが、引き合いも強くおかげさまで年間販売となり現在伊豆東海岸で販売させて頂いてきました。

思えば基本デザインも変更なく販売して着ましたがこの10年目を節目にデザインチェンジを2014年春頃に実施致します。

中身の味はもちろんそのままに、今まで以上に手に取りやすいデザインにしていきたいと思います。

販売価格ももちろん、公式ホームページからは送料込み価格で継続致します。

伊豆ご当地ペットボトルとして皆様のご愛顧今後共よろしく申し上げます!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紅葉と富士山

紅葉 富士山 田貫湖

【富士山と紅葉 田貫湖】
いきなり気温が冬に変わりました。
秋という季節があっという間に通り過ぎ、気温がグッと下がりましたね。

先日、静岡市へ出張がてら時間に余裕がありましたのでちょっと田貫湖へ寄り道。

田貫湖といえば、水面に映る富士山。

その水面の富士山写真でも撮影しようかなと思いましたが、あいにくの強風で水面にさざなみでした。

ただ、強風のお陰で空の雲は吹き飛ばされ一面の青空。

ちょっと湖畔を散策すると、立派な紅葉したモミジ!

そのモミジの枝の隙間からちょうど富士山が見えたのでそこをパチリ!

青い空に冠雪の富士に紅葉の赤。

綺麗なコントラストでした。

田貫湖は人造湖ですが、湖畔は綺麗に整備されていてすごい綺麗な湖です。

富士SAから車で30分ほど。近くには白糸の滝もあります。

目の保養、リフレッシュには最高の場所でした。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ポイント3倍! 11/17~11/30まで】

img-main6-540x278

【ポイント3倍! 11/17~11/30まで】
公式ホームページでは、掲載商品全品ポイント3倍キャンペーンを実施中です!
通常100円(税別)お買上げで1ポイントを11月30日まで三倍の3ポイントに!

ポイントの付与は、「ログイン」して頂かないと付与されません。
ホームページ会員のお客様はログイン後お買い物してください。

>>新規会員加入のお客様はこちらから<<

 

 

冬のおすすめ商品

■ぐり茶荒造り
『ぐり茶荒造り』とは、ぐり茶生産農家より弊社に直送される荒茶を火入れ加工した商品です。
通常荒茶には粉茶や棒茶になる原料が含まれており、それを選別しますがこのぐり茶荒造りはぐり茶本来の全てを味わっていただくためあえて選別しておりません。
味わいは、「荒造り」の名の通り、棒茶や粉茶が選別されてない分、やや渋みを感じるかもしれませんが、本茶のまろやかさとブレンドされ野趣あふれる味わいに仕上がっています。
なお、期間限定販売ですので、この機会をお見逃し無く!
当社一押しの限定商品です!!
期間限定:2013年9月1日~2014年1月31日まで

 

 

■ぐり茶熟成蔵出し
限定数販売!
新茶時の手摘みぐり茶をマイナス25度の冷凍庫で低温熟成させました。
江戸時代、お茶通だったといわれる徳川家康公は、5月に採れた新茶を壷に入れて山奥に運ばせ、熟成させた茶を愛したといわれています。
ワインやウィスキーが熟成しておいしくなることはもはや知らない人はない常識ですが、お茶に関しては現在、圧倒的に新茶に価値が置かれています。
たしかに、適切でない保存状態では、日が経てば経つほどお茶は「劣化」します。
ですが、正しい保存方法で寝かせると、お茶は時が経つほどに「熟成」するのです。
今年の新茶時期に収穫した静岡県島田市伊久美地区の手摘みぐり茶が原料です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手石島

手石島 伊東市

 

【伊東市ちょっと郊外の絶景】

伊東市内からちょっと離れると伊豆らしい絶景ポイントが多々あります。
車での移動が必須ですがそれだけの価値はあります。
写真は川奈港行く途中、潮吹き岩の手前から見れる「手石島」
手石島(ていしじま)とは静岡県伊東市の島。
汐吹崎の北北東700m沖の相模灘にあります。
手石島は無人島で、握り拳に似ていることが名前の由来で、島には航行の安全を祈願し弁財天が祭られています。
また、東京大学地震研究所の地震観測装置が設置されています。

私が小さいころこの手石島が見える海岸で素潜りをよくしていてこの手石島はよく目にしていました。
島の形がネズミに似ていたので私は勝手に「ネズミ島」と名づけていましたw

この手石島の手前の海の波は、条件によって三方向から発生して不思議な光景が見れます。
ここで上手な地元サーファー達がローカルスポットとして波乗りされています。

また、記憶にある方もいらっしゃるでしょうが、伊東の地震といえば「群発地震」
1989年(平成元年)7月13日、群発地震と火山性微動の末、手石島の北北西沖1kmで海底噴火が起こり、轟音とともに灰黒色の噴煙が立ち昇りました。
海底火山は手石海丘と名づけられた。

 

btn-otameshi1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伊豆の瞳・一碧湖

一碧湖 夕焼け

 

一碧湖が、約10万年前の噴火でできた火口湖というのはご存知でしたか?

生い立ちは激しい一碧湖ですが、今は静かで美しい湖と知られ、自然散策を楽しむ方が絶えず訪れています。

湖面には、周辺の山や湖畔の木々、空に浮かぶ雲など四季折々の風景が映しだされ、「伊豆の」と形容された意味がよくわかります。

一碧湖は、伊東市内と伊豆高原の観光ルートの中間ぐらいに位置し、国道135号線を主体に観光されるお客様にはちょっと道が外れ行きにくいかもしれません。


大きな地図で見る

ですが、ちょっと道をそれて行く価値はある絶景スポットです。

湖畔は散歩できるように整備され、釣りを楽しむ方や写真撮影される方も多くいます。

一碧湖-紅葉

紅葉の季節には全体ではないですが一部紅葉し緑と湖面のコントラストが楽しめます。

この一碧湖から少し離れた場所には伊豆を代表する美術館「池田20世紀美術館」や、こだわりの天ぷら・コンサートが楽しめるカフェ等がありスローな旅を満喫できます。

伊東観光スポットの一つとしてご参考ください。

 

お茶の通販|ぐり茶の杉山

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年度 お歳暮早期ご予約送料サービス

 

 

2013年度のお歳暮早期ご予約送料サービス

現在「ぐり茶の杉山公式ホームページ」でご予約承り中です。

この度の早期ご予約では、ホームページ掲載商品「一箇所送り3500円以上5000円未満(税別)お買い上げ」のお客様対象に11月16日まで送料サービスを実施しています。
※早期ご予約対象商品の発送は12/2以降になります。

なお、下記リンク掲載商品は金額にかかわらず送料をサービスしています。

http://www.guricha.co.jp/fs/guricha/c/oseibo

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第二のお茶が美味しい季節

伊豆・伊東市の松川湖の紅葉

伊豆・伊東市の松川湖の紅葉 2013年11月4日正午撮影

 

お茶の味って年間通じて同じことはない、ということはご存知でしょうか?

お茶は4月~5月に新茶として新しいシーズンを迎え、翌年の収穫まで1年間を通じて販売していきます。

4月~7月初旬ころまでは新芽摘みたての青々しいツンとした新茶らしい味が楽しめます。

秋口に入りますとこの味がツンとした風味が消えまろやかさが出てきます。

これをお茶の熟成する過程ですが、原料の保存状態を適切に処理していないとこのまろやかさは産まれてきません。

当社ではお茶の原料(荒茶)を窒素充填し、マイナス25度の冷凍保管をします。

低温熟成中

こうすることで、お茶の原料(荒茶)の劣化ではなく【味の熟成】をさせることができるのです。

 

この熟成の味を楽しめる代表商品がこちら、季節の限定品の2商品

季節限定 ぐり茶荒造りギフトセット

 

熟成蔵出しお歳暮ギフト

低温で保存すること5ヶ月。

ほどよく熟成が進み、新茶の若い香りが、甘い香りを持つ深みのある味わいに変わります。

お茶もワインと同じように時間の経過とともに味の変化が楽しめる飲み物です。

是非、この機会にお試しくださいませ…

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •    
  •